BBQにも最適!大量の氷を漁港で安く購入してみた!【体験レビュー】

暮らし

( ノ゚Д゚)こんにちわ!自称ブロガーのアキパパラッチです。

今回は、BBQにも便利な大量の氷を漁港で購入したので、そのレビューをお届けします。

ヨメ
ヨメ

漁港って遠いんじゃないの?

アキパパ
アキパパ

そうだね。住んでる場所によっては、かなり時間がかかるかもね。

まずは一般の人でも購入できる漁港を探す

幸い、我が家から最寄りの漁港まで30分くらいなので、気軽に行けたのですが、あまり遠いところは時間とガス代がかかるのでお勧めしません。

ちなみに、私が行ったところは堺市にある「石津漁港」というこじんまりとした小さな漁港です。

詳しい場所はこちら

ヨメ
ヨメ

なんか、海の上を指してるけど…

アキパパ
アキパパ

ホントはもっと岸の方なんだけどね。ご察しください…

石津漁港までの詳しい道のり

ここからは、石津漁港に入るまでの道のりと、氷を購入できる場所を紹介します。

石津漁港に入る信号交差点

臨海線を通ってくると、石津漁港と大きく案内された信号交差点があるので港の方へ入っていきます。

入っていくと、こんな感じでマリーナもあるので一般車両も入りやすいと思います。

石津漁港

そのまま道なりに走っていくと、いくつか右折するところがありますが、手前はマリーナへのは入り口で、早朝は封鎖されているので入れません。

2,3筋過ぎると、右折で車が入れるところがあります。曲がるとこんな景色が見えてきます。

氷販売機

漁港に入ると、右手に大きな建物があります。そこに無人の氷販売機があるので、ここで氷が購入できます。

かなり古臭くて、書いている文字も読めない部分がありましたが、白いテープのところを良く見ると、マジックで「1回500円」と書いてあるのが読み取れます。

100円玉でも500円玉でもいけそうですが、今回は100円玉5枚を投入しました。

大きな音とともに氷が出てきます

100円玉を5枚入れ終わってしばらくすると、カランカランという音とともに、布筒から氷が出てきます。最初は少しずつですが、しばらくするとドバーっと出てくるのでかなり焦りました。

コチラの画像を見てもらうと良くわかると思いますが、最終的にはこのクーラーボックスから溢れるほどの氷が出てきます。しかも、5分くらいで出てくるのでいくつかに分けて入れたい時などは、事前に準備をしておきましょう。

まとめ

今回、おおよそですが20kgくらいの氷が出てきたと思います。これだけ大量の氷をスーパーやコンビニで購入しようと思うとかなりの金額になります。

飲み物なんかを冷やすだけなら、絶対に漁港で購入するほうがお得です。もちろん近くに漁港があればの話ですが…。

注意点

最後に注意点です。石津漁港では現金での販売だったので良かったんですが、中には事前に事務所でコインを購入してから販売機で買うというところもあるようです。

その場合、事務所が開いている時間に行かないといけないため、夜中や早朝だと氷が買えないなんて事態も起きそうです。

ですので、購入方法や場所の確認のためにも、一度、現場に足を運ぶことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました